WRITE FLYER STUDIOS

KMS

スマホRPGを
再定義する!

元セガの高Pと元スクウェアの加藤正人がWright Flyer Studios参戦!!
彼らが作る「最高のスマホRPG」とは?超大作RPG「KMS Project(仮)」緊急ロングインタビューを公開中!

緊急ロングインタビュー公開!KMS Project(仮)

消滅都市 TGSコンテンツ

  • 暑さの残る9月某日。都内某所の会議室に2人の開発者がやってきた。
    Wright Flyer Studiosの新作「KMS Project(仮)」の高Pと加藤正人である。

    • おつかれさまです!
    • おつかれさまです。
    • 加藤さん、対談しましょう!
    • なんなんですか?唐突に(笑)
    • Wright Flyer StudiosのTGS特設サイトができるということで、そこに「KMS Project(仮)」の対談記事を載せるんです。
    • それはわかりますけど、何を話せばいいんですかね。
    • じゃあ、まず私から自己紹介しますね。元セガ・・・あ、今は株式会社セガゲームスになりましたね。今年、グリーのWright Flyer Studiosに加入したばかりのプロデューサー高大輔(たかだいすけ)です。前職では「ぷよぷよ!!クエスト」の運営プロデューサーをやっておりました。高Pなどと呼ばれていたりします。よろしくお願いします。
    • 加藤正人(かとうまさと)です。スクウェア(現:株式会社スクウェア・エニックス)出身です。10数年フリーでシナリオライターをやってました。よろしくお願いします。
    • ほら、「クロノトリガー」(以下:クロノ)のシナリオをやっていたとか「ゼノギアス」の演出をやっていたとかちゃんと言わないと。
    • もう高さんがいっちゃってるじゃないですか(笑)
      そうですね、そのあたりをやってました。
    • クロノとか学生時代に遊び倒したなー。名作RPGってまとめがあると、必ず1番目に出てきますよね。そんな「レジェンド」開発者と一緒に仕事できるってのは感慨深いですよ。
    • レジェンドじゃないですって(笑)
    • (笑)

    自分の我を通す

    • そういえば、高さんがWright Flyer Studiosに入ったのはなぜなんでしょう。
    • 実は私は社会人になってからずっとWebプログラマーだったんですよ。10数年くらいかな。海外在住で開発してたこともありました。ゲーム業界に飛び込んだのは6年前で、その時もプログラマーですね。
    • なんと。
    • ちょうどその6年前というのが、モバイルゲームがオープン化されはじめた時期です。各プラットフォームがこぞって一発あててやる!みたいなノリの黎明期ですね。Webの知識を生かしつつ、作りたかったゲームで・・・と、ものすごく飛び込むタイミングが良かったなと思ってます。
    • はい。
    • そういうモバイルゲームのプロデューサーをやってたら、セガとの縁に恵まれて、「ぷよぷよ」が好きなことから「ぷよぷよ!!クエスト」の運営プロデューサーという大役を任されました。うまく展開してヒットには繋げられたと思っています。ただ、元々開発としてバリバリやっていた自分にとってはIPの制約などで考える所がでてきたんです。現状に甘んじるんではなく、新たに1から作ってみたいなと。一部で「責任をとって辞めさせられたー」とか言われてましたが、確実に言えるのは円満退社だということです(笑)。

    • (笑)
    • 色々探しているなかで、Wright Flyer Studiosが見つかりました。「消滅都市」がヒットしはじめたばかりの若いスタジオですが、優秀なスタッフが多いことにびっくりしました。ここなら自分の「我を通しつつ」、面白いゲームを1から作れるんじゃないかなと思いましたね。
    • 我を通すんですね(笑)
    • そりゃあもう(笑)
      まぁさてさて、レジェンドな経歴を持つ加藤さんもグリーに入社することになったわけですが、それはなぜなんでしょう。
    • 僕はフリーでシナリオライターをしばらくやってきたわけなんですけど、そろそろチームに入って1からの開発をするのも良いかなあ、と思ってきまして。
    • シンプル。
    • それで探し始めてたら、グリーから「話をきいてくれないか」みたいな形になって。
    • なるほど。
    • 「良いゲームを今作りたいんだ。是非一緒にやりましょう」って。
    • はい。
    • フリーの時は、シナリオを書いて開発に渡して終わり・・・ということは多かったですね。
      長く書いたシナリオを渡したら、開発から「入りません。もうちょっと削ってもらえますか・・・」と言われて、渋々削ったら「入りません。もっと削って・・・」と繰り返して最終的に1/3も入らなかったということもありました。
    • きついですね・・・。

    スマホRPGを再定義する

    • 実は、加藤さんが来る直前に「本当のRPG」作りたいよねーと話してました。だから、人事から「加藤さんという方が来るんだけど・・・」と聞いてチームメンバー全員が驚愕でした。「本当のRPG」を作ろうと思っていたら、「本当のRPG」を作っていた人がきた。何を言ってるのかわからねーと思うが、催眠術だとか(略)という状態でした。
    • 早かったですね。色々決まっていくのが。
    • 色々システムは決めていたので、あとはシナリオどうしよう・・・って時に加藤さんがずっぽりハマってくれたのでスムーズに動けましたね。
    • このチーム一体で動くスピード感、面白さを追求し続ける感じはファミコンやスーファミの頃の開発を思い出します。
    • 私は当時のことは聞いたことしかないですが、やっぱりこんな感じなんですかね。
    • 規模が大きくなってしまうと、分業が進んで各セクションが自分の仕事しかしなくなるんですよね。今のこの「KMS Project(仮)」では、チーム全体で意見が言えてるし、ゲーム作りしてるなって感じです。
    • いやあ、うれしいなあ。肝心のゲーム自体はどうですか?
    • かなり面白い自信はありますね。シナリオも頑張って書きましたし(笑)
    • そうですね。新しさ、懐かしさ、操作のしやすさ、奥深さ色々詰め込んでみました。スマホRPGの概念をぶちこわして、スマホRPGを再定義する・・・というか。お客さんや業界関係者にもびっくりしてもらいたい。「そ、それやっちゃう?!」みたいな。じゃあ、何を作るのか・・・?と聞かれたら、その答えは東京ゲームショウのステージで!(笑)
      お待ちしてます!!
    詳細インタビュー【前編】
    詳細インタビュー【後編】
  • KMS Project(仮) 制作発表

    ニコ生放送あり

    KMS Project(仮)の高Pと加藤正人、声優の園崎未恵さんが、「RPGとは?」「本作の魅力は?」を熱く語ります。
    ゲスト:園崎未恵 司会:三浦麻美

    KMS Project(仮)制作発表-

消滅都市TGS2015限定ストーリー

消滅都市TGS2015限定ストーリー 「ある天才プログラマーの憂鬱」仕掛けられたトラップを解除して、限定タマシイをGETしよう! 消滅都市TGS2015限定ストーリー 「ある天才プログラマーの憂鬱」仕掛けられたトラップを解除して、限定タマシイをGETしよう!

TOKYO GAME SHOW 2015

会場
幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)アクセスマップ
開催日
  • ビジネスデイ

    9/17(木) 9/18(金)10:00〜17:00

    一般公開

    9/19(土) 9/20(日)10:00〜17:00

入場料
一般(中学生以上) 当日券 1,200円 前売券 1,000円
子供(小学生以下) 無料
TGS公式サイトリンク
東京ゲームショウ2015公式サイト